最新釣果

◆石川県輪島のヒラマサ

P6040043 P6040041 fish 今年は 知る人ぞ知るshine超熱い輪島のヒラマサ狙いに、珍しいコラボでの大御所二人と御伴させていただきました。

fish 流石ジギング界の長老(笑)です。とにかくよく釣ります。びっくりsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★山口県沖、汐巻瀬のヒラス

P5040024 fishGWに山口県、汐巻瀬にヒラマサ狙いに行ってきました。がまかつの永井誠一氏、他3名でのチャレンジです。

fish今年は雪解けが遅いのか、海水温度が季節のわりに低めで、ヒラスの活性もいまひとつのような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★2011年初釣行 対馬

P1010053 fish2011年明けましておめでとう御座います。年末から大荒れの中懲りもせず、九州まで爆走してきました。

fish今回はジギングオンリーのヒラス狙いでしたが、去年の夏ころからの異常気象のせいでしょうか?お目当てのヒラスの数、型ともに伸びませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NAMU PEN TYPEⅡ、Ⅲテスト

Pa190009_3 Pa190010_3  Pa190011_3 Pa180005_4  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◇ 今年はじめての白イカ釣に行ってきました。

20100723_003jpgsmile 毎年この時期お世話になる福井県泊のこみなみ丸 さんに白イカ&大アジ釣りに行ってきました。

happy01 船長の前情報では、今年はかなりのイカが入っているようで、日むらはあるようですが、平均型、数とも良い釣果が望めるとのことでした。

full当日も船中全員の方がシロイカ50前後と好調で、イカスッテはバーチカルで小型中型サイズのイカをゲットnote中錘式のエギングでは大イカが・・・トモの方はかなりの腕前で大型イカを連続ヒットさせていました。流石でした。scissorsちなみに船長は今年最高釣果の140杯でしたpass

pcこみなみ丸さんのURL:http://homepage2.nifty.com/kominamimaru/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★山口県、汐巻瀬、ヒラマサ釣行

P1310078  fish 記録更新です。sign02 何がってsign02 私の日帰りでの遠方釣行新記録の事です。

rvcar 永井師匠との釣行は短期決戦型の日帰り釣行が当たり前で時期に応じて、石川県の輪島や島根県の出雲など遠方の漁場を青物回遊に合わせて釣行するスタイル、今回の突撃釣行ポイントは日帰り記録更新の、山口県角島沖にある礁、ヒラマサで有名な汐巻瀬に片道600km、6時間30分、かけて行って来ました。coldsweats01

ship当日の天気予報は、気温も高く、汐回りは100%満月の大潮の最終日で、潮のもうし子と呼ばれるヒラマサを狙うには絶好の条件がそろったはずでしたがぁwobbly

fish 釣果は、前回の対馬釣行記でもあるように、この時期水温低下時のヒラマサ狙いは大変難しく、今回も大苦戦し、まだまだ勉強(取り合えず釣行する事)が必要だと感じさせられました。

fish 撃シブの中、竿頭はLUXXE釣行ブログでも紹介されている巻瀬を熟知した男、野口景太郎アングラーでした。scissorsfull

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★冥途の土産また増えました。巨大マサ!げっとん(*^^)v

019 012 P9210042

今年は例年に比べ上対馬は2°~6°水温が低い為、本来なら、
今時分にタチウオ漁が最盛期に入るはずが、今年は、全く取れ
ないようで、今回も沖の化け物瀬と言うポイントまでベイトの
感度を検索に行きましたが、ショボイ状態でジギングでの釣果
は見込めないと判断しキャスティングに的を絞ったのが大正解
でした。

潮通しの良い潮があたる瀬の上での反応が良く、大型のヒラス
は小型のシイラ・メジマグロ・ダツの群れに付いて入って来る
ようです。上対馬も同じ時期にデーターを取るため今まで
10回ほどチャレジしましたが毎回色々と違う事が起こるので、
釣行の度、勉強になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆ 自然には、かないません!

Sn3e0048_4fish お盆休みを利用し、前回5月の釣行の際に漁協の生ケスの中に堂々と泳いでいた30kgオーバーの巨大ヒラマサを求め、師匠の永井誠一氏と新メンバー、コモジグネット販売担当の土井君、私の3名で対馬のヒラスを狙いに行ってきました。

fish この時期、例年は対馬でも気温は30度以上の真夏日が続く時期ですが、今年の夏はどんよりと曇り空と北風が続く日が多く、海水温も4~6度例年に比べ低いそうです。海に出てポイントを魚群探知機で、こまめに検索しても、ヒラマサの餌となるはずのベイトの感度も非常に少ないようで、潮が動き地合いが合えば単発で、アタックして来ますが食い込みも悪く、残念ながらヒットするサイズは例年に比べると小ぶりのヒラスばかりでした。

fish 今回も2泊3日中2日半の釣行予定でしたが、初日は東南東の10m近い風が吹き、本命のポイントに行けず、中日は東北東の風弱く、なんとか本命のポイントに行く事ができましたが、ベイトの反応が有るものの潮が動かず単発のヒットのみの釣果に終わりました。お盆の為、船長も忙しく初日、中日とは昼過ぎにストップフッシング、最終日は残念な事に朝から10m以上の北東の風が強く、海に出る事が出来ませんでした。

fish 今年は日本海側の天候不順が特に酷いようで、例年では漁で上がる魚が思うように取れない上、野菜にしてもこの時期発芽に大切な日照率が悪い為、秋冬の野菜に影響が出るそうです。やはり日本は海に囲まれ、四季に恵まれ、豊富な魚や野菜が取れる国ですから、出来るかぎり海を汚さず、CO2を極力出さないように努力し、自然の恵みをもっと大切にする事を考えたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

◆ 明石のタコ釣りに挑戦してきました。

P7120011 yacht7/12(日)明石海峡で大爆釣中のタコ釣りに、二見港から出船のタコ専門船の、俊郎丸さんにイチロー君のお誘いで頑張ってきました。今回はチャーター船に6名が乗船し船中の釣果は300匹超えの大タコ爆釣でした。

car明石のタコが釣りたくて、タコ遠征で静岡県から参加の小川さんupwardleft初チャレンジで大漁タコゲットscissors大喜びでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆見島のアスナロ&マグロ

P6210007_3 fish山口県の萩見島へ梅雨時期好例のアスナロ&マグロを求め、ロッツオブ・アート会長の泉氏を隊長に3名ずつ2船に分かれ、計6名でジギング&キャストで頑張ってきました。

fishこの時期梅雨前線の影響で時化やすい見島沖ですが、無風のベタ凪状態で、潮が澄み、上潮のみが動く、ルアー釣りには最悪の状況でした。

eye流石会長です。激渋の中たくみにジャークを変化させ得意のダブルクラッチジャークを武器に口を使うのを嫌がるヒラマサを連続ゲットンsmilenote

fish情報ですが、他船ではキャスティングでクロマグロがヒットし2時間以上ファイトしていました。訂正です。6/24の情報によると2時間ファイトの末ラインブレークしたそうです。残念sign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)