ボビンを使いはりを抜いた部分と針を補強巻きします。(ボビンを使うと早く安定して補強巻き出来ます。)