好みやフックのサイズに応じての補強糸の色を使い分けると便利で綺麗に見えます。